勢の海に 釣りする海人の 浮子なれや 心一つを
定めかねつる            
                    詠み人知らず

(いせのうみに つりするあまの うけなれや こころ
 ひとつを さだめかねつる)

意味・・私は伊勢の海で釣りをする漁師の浮きなのだろうか。
    自分の心一つを、安定させることが出来ないでいる。

    まだ成就しない恋に揺れ動く心を海の浮きに例え、
    喜んだり悲しんだり、自らではどうにもならない焦燥
    感や心細さの心の様子を表わしています。

 注・・伊勢の海=伊勢湾。
    海人=漁師。
    浮子(うけ)=浮きのこと。 

出典・・古今和歌集509。